2019.09.27

ご宿泊

【スタッフblog】黒姫童話館&童話の森ギャラリー

黒姫高原コスモス園まで遠出をしたなら、ぜひ、ついでに立ち寄っていただきたいのが「黒姫童話館&童話の森ギャラリー」です。信州児童文学会の協力により、1991年(平成年)にオープンした世界の童話をテーマとした文学館です。

OPENからもう四半世紀が経過していますので、真新しい施設ではありませんが、西洋の古城を思わせるようなロマンティックな外観は、おとぎ話がいっぱいつまった童話館らしい造りです。

また、北信地方には「大沼池(志賀高原)の大蛇(黒龍)と黒姫物語」という、広域にまたがる不思議な伝説があり、幻想的なムードをもつ観光地ですので、地域のイメージとしても、黒姫高原に童話館がある、というのはぴったりの様な気がいたします。

童話館の中は、「ミヒャエル・エンデの世界」「松谷みよ子の世界」「信州の民話」の三つの特集コーナーの他に、「本と人形の部屋」「桜井誠」「ミュージアムショップ」「喫茶」などがあります。また、人気作家いわさきちひろさんの黒姫山荘を隣接地に移築、公開しています。

「信州の民話」コーナーの照明が薄暗いのは、紙芝居ムービーをすぐに見られるようにしてあるからです。ここでは、ぜひ当地の伝説である「黒姫物語」をご覧になってみてください。

黒姫童話館・童話の森ギャラリー
営業期間 4月5日 - 11月30日
黒姫童話館&ギャラリー共通入館料 800 円
TEL 026-255-2250

閉じる

360°ビュー

360°のパノラマ写真をご覧いただけます。

  • エントランスフロント・ロビーエントランス
    フロント・ロビー
  • 森の中の露天風呂付客室森の中の
    露天風呂付客室
  • テラス露天風呂付客室テラス露天風呂付
    客室
  • パノラマテラスパノラマテラス

【延長】7月14日まで